読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iphone 機種変更する前にSIMフリーで携帯料金を下げたいあなたへ auからUQmobile へ

解約をするタイミングとその費用

新月以外の機種変更をするのであれば、毎月1日が一番いいです。(契約解除料と手数料を最小限におさえられます。)

当時、auで契約していたので直接電話して確認ました。

 

↓詳しくは、ここを参考にしてください。

csqa.kddi.com

 

 これは、覚悟しないといけない費用となります。

 

解約の仕方

今使用している電話番号を、次の機種でも使用したい場合 予約番号を発行してもらうことが必要です。
予約番号発行については3つの方法があります。

  1. 店頭で発行してもらう
  2. インターネットを利用して発行してもらう
  3. 電話で連絡をとり発行してもらう

私は、3 電話で連絡をして、予約番号を発行してもらいました。

電話番号の取得には、インターネットにて、step1~3を経て知ることができます。

(この時、auでの保有ポイントが確認できます。ポイントを無駄にしないように可能な限りポイントは使用してから解約手続きをされることをおすすめします。)

www.au.kddi.com

 

電話にした理由は、1日で予約番号を発行してもらい、そのまま予約番号をもって UQモバイルの契約をしてしまう必要があったためです。

auの店頭で予約番号を発行してもらい、UQモバイルの店頭に移動する時間や契約に必要とする時間が気になったからです。

ちなみに、予約番号は、発行してもらっても一定期間有効なため、あらかじめ発行してもらっておけばよかったと今更ですが思っています。

 

予約番号を取得すると、UQバイルの店頭に出向きます。

 

UQバイル店頭で・・・・・

 UQモバイルの契約をする前に、今回購入したiphone seiosのバージョン確認が必要でした。

 SIMフリーiphoneを購入するとSIMがないため、アクティベーションができない状態です。アクティベーションができないと、それ以上、iphoneの設定ができないため、iosバージョンが確認できません。

 

 

 どうすればいいの????

 

店頭で非常に悩みました。UQモバイルの店頭には、量販店の店員さんしかいない場合があり、専門的対応が難しいことがあります。(私の場合は、店員さんが電話をしながら対応していただくことになりました。)

 

 

 結局、機種変更前のiphone 5sの端末から、simカードを抜き取り、無事アクティベーションが可能となりました。

 

 当時 UQモバイルで動作確認されていた、iosバージョンは、ios9.3.5まででした。iphone 7の発売で ios 10までありましたが、大丈夫でした。

 

 これについては、購入前に事前確認をしていましたが、契約前にも再度iosのバージョン確認をする必要があるようです。

 

appleに電話で確認したところ、iphone 7発売後、生産されて工場を出荷するときは、ios10を搭載しているが、iphone 7発売前に工場から出荷したiphoneについては、それ以前のバージョンであることを確認しました。)

 

 バージョン確認に思った以上の時間を要しましたが、問題がなかった為、UQバイルのSIMを入手して通常の契約手続き行います。手続きにかかる費用は、SIMパッケージ代金が、かかります。

 

 UQモバイルのプランについては

 

www.uqwimax.jp

 

 

iphone 5s (UQバイル)にしなかった理由 

  1. 16Gでは容量が少なすぎる。
  2. 画面の大きさは5sでも十分で大きな画面でなくてもよかった。(seで十分)
  3. UQモバイルのiphone 5sは、UQバイル仕様となっている。
  4. iphone 7の発売で、seの価格が安くなっている。
  5. simカード契約となれば、2年契約の条件でなく1年契約が可能となる。

    www.uqwimax.jp

 

店頭での契約など一通りの手続きが終了すれば、自宅に帰って iphone 5sのデータをiphone seに移行する作業があります。

 

この作業につては、つづく・・・・